男性用脱毛器

男性用脱毛器(メンズ脱毛器)で男性もムダ毛をケア!

 

あなたも、男性用の脱毛器を使って、ムダ毛の悩みから解放されませんか?

 

脱毛器を使ってモテモテの男性が増えていることをご存知でしょうか?

 

今や男性のムダ毛をケアする時代です。少し前までは脱毛というと、女性が行うものというイメージが強いかと思いますが、近頃では、男性向けの脱毛サロンや脱毛器なども多くなってきました。

 

男性向けの脱毛サロンも増えてきましたが、地方などではまだまだ多いとは言い難く通うのも大変です。また、まだ脱毛サロンに通うのは抵抗があるという男性もいる事でしょう。

 

 

 

そんな、あなたにオススメなのが男性用脱毛器(メンズ脱毛器)です。

 

メンズ脱毛器なら他人に見られることなく自宅で脱毛処理ができますし、メンズ脱毛サロンが近くにないという方でも脱毛できます。

 

また女性よりも体毛が濃い男性だとどうしても脱毛サロンに通う回数も増えてしまいがちでコストもかかってしまうものです。

 

メンズ脱毛器なら、初期コストはかかるものの、一度購入すればカートリッジの交換だけでコストはほとんどかからないのです。

 

今やいろいろなメンズ脱毛器が発売されていましが、オススメできるのは、わずか商品です。

 

それは、「ケノン」という脱毛器です。男女兼用ですが、性能面では、他の脱毛器を圧倒しています。後悔しない為にも脱毛器を購入するなら、迷わず、「ケノン」を選んでください。

 

メンズ脱毛器(男性用脱毛器)ランキング

メンズ脱毛器(男性用脱毛器)をおすすめ順でランキング形式で紹介します。

 

ケノンの特徴

大人気のフラッシュ方式の脱毛器です。大手通販ショップでも常に売上NO.1を維持している人気商品です。

一回の照射面積も広くスピーディーな脱毛が可能です。ケノンは男女兼用なので家族で使えます。

フラッシュ方式なのでカートリッジの効果が必要になりますが、新たなリニューアルでますますコスト削減に成功しています。コスト的には業界最低レベルです。

価格 70800円
評価 評価5
備考 クレンジット分割OK
ケノンの総評

男性用の脱毛器として、オススメできるNO.1脱毛器です。男性用の脱毛器を購入するなら、この「ケノン」を購入してください。

トリアの特徴

家庭用のレーザー脱毛器として世界的な人気があります。

「ケノン」などフラッシュ方式に比べて、一回の照射面積が狭い為、脱毛に時間が掛かる面もありますが、丁寧に脱毛できるのがメリットです。

また、フラッシュ方式のようにカートリッジを変える必要がないので、ランニングコストに優れています。

男女兼用なので家族で使えるます。

価格 54800円
評価 評価4.5
備考 30日間の保証付き
トリアの総評

一回の処理面積は狭いの難点ですが、丁寧に脱毛したい方はオススメです。

エピナードの特徴

フラッシュ方式の家庭用の脱毛器です。人気美顔器「エステナードソニック」を開発したメーカーの脱毛器です。

男女兼用なので男性の方でも使えますが、ヒゲには使いづ辛いかもしれません。

価格 9800円
評価 評価3.5
備考 毎月EPIカートリッジ・モイストケアジェルお届け定期コース
エピナードの総評

30日間の返品保証付きです。

男性用脱毛器の方式

 

男性用脱毛器で使われているの脱毛方式を紹介します。

 

今現在の脱毛方式は、「レザー脱毛方式」と「フラッシュ脱毛方式」です。

 

フラッシュ脱毛方式

フラッシュ脱毛方式は、光脱毛とも呼ばれる脱毛方式で、パルスライトと呼ばれる光を瞬間照射し毛穴の毛根を破壊して脱毛する脱毛方式です。脱毛サロンで一般的に採用されている脱毛方式です。

パルスライトは、黒いものに反応する性質なので、毛穴に残ったムダ毛の黒色に反応してくれるので、お肌にダメージを与えることは基本的ありません。

 

しかし、施術には、多少の傷みがありますが、レーザー脱毛方式に比べれば痛みは少ないようです。

 

一度に照射できる面積が広いので、スピーディーな脱毛を可能です。

 

フラッシュ脱毛方式の脱毛器は、光を照射する為のカートリッジを一定照射毎に交換する必要があるので、カートリッジを購入する必要があります。

 

※フラッシュ脱毛方式の脱毛器:ケノン

 

レザー脱毛方式

レーザー脱毛方式は、もともとは、医療機関で行われている医療レーザー脱毛の方式と同様な脱毛方法ですが、医療レーザー脱毛に比べ、家庭用のレーザー脱毛器はパワーを落とした仕様になっています。

 

 

レーザーを照射して、ムダ毛の毛根を破壊することで脱毛します。

 

フラッシュ脱毛方法と同様で、黒いものに反応する性質なので、毛穴に残ったムダ毛の黒色に反応してくれるので、お肌にダメージを与えることは基本的ありません。

 

しかし、傷みは少しあります。一般的にフラッシュ脱毛方式よりも痛いと言われています。

 

また、一回のレーザー照射で脱毛できる面積が、フラッシュ脱毛方式に比べて狭いので、脱毛に時間が掛かりますが、照射面積が狭いので、細かな脱毛が出来るとも言えます。

 

※レーザー脱毛方式の脱毛器:トリア

 

男性用脱毛器(メンズ脱毛器)の費用(ランニングコスト)

 

男性用脱毛器(メンズ脱毛器)で脱毛する場合のランニングコストについて調べてみます。

 

レーザー脱毛方式の場合は、電気代だけでほとんどランニングコスト掛かりません。フラッシュ脱毛方式の場合は、カートリニッジを定期的に交換しなければいけません。

 

フラッシュ脱毛方式の「ケノン」を例とってカートリッジ代を確認してみます。

 

ケノンのカートリジッジにはいくつかの種類があります。

エクストララージ(超広範囲):\9800円
ラージ(大きな範囲・ヒゲOK):\7700円
スリム(小さな範囲・ヒゲOK)):\5000円
ヒゲ用(小さな範囲・ヒゲOK):\9800円

※本体購入時にカートリッジを追加購入する場合は、大幅な割引があります。本体購入時には、3種のカートリジッジがあらかじめ付属します。

 

メンズ脱毛サロンとメンズ脱毛器を比較

 

脱毛する手段としては、脱毛サロンで脱毛してもらうか、自分で脱毛器を使ってする方法があります。

 

どちらが良いとは、一言では言えません。人それそれの価値観があるからです。

 

それぞれの良い点、悪い点についてポイントを挙げてみます。

脱毛器

良い点

@自宅でマイページで脱毛できる
A一度購入するればそれ以上の費用が掛からない。消耗品は掛かる。
B家族みんなで使える

 

悪い点

@永久脱毛に比べると脱毛効果が弱い
A手が届かい部分は脱毛出来ない
B自分で施術するのが面倒くさい

脱毛サロン

良い点

@全身脱毛が綺麗に出来る
A脱毛効果が高い
B安心して脱毛出来る

 

悪い点

@費用がかなり掛かる
A通う手間がかかる

 

 

 
更新履歴